12≪ 2011/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-01-22 (Sat)
今回はシャンガリアンハムターのむぅさんの
飼育用品について少し話したいなと思います。
…といっても買い始めて数か月。

いや!数か月といえばどもむぃさんにとっては長いはず!(多分)
というわけで始まり、始まり~。

初めてメインとしてあげたペレットです。
デカくて食べられるかしらと心配しておりましたが、小さい頃も抱きつくように食べておりました。 最後まで飽きずに食べてくれそうな勢いです。
サブとして購入しました。
…があまりお気に召さない様子で、「でもお腹減った、これしかないなら食べる」といった感じの食べ方でした。
なので、この今の袋分が終わったら再購入はないかもしれません(笑。

でもペレットとしては小粒な割に固くて歯にもよさそうですし、成分も申し分ない感じです。
メインにあげているペレットが残り少なくなってきて購入したペレットです。
当の本人は気に入っている様子で、エサ入れに入れると同時に頬袋につめちゃいます(笑。
ニッパイのデカペレをメインにしようかと思っていたのですが、これになるかもしれません。

気になったのは少し他のペレットと違い、ソフトな感じがしました。歯の為には固いほうがいいので、検討の余地ありかな?
殻ナシをチョイスしました。
これはキャベツの次に仲良くなるきっかけになる商品でした。
手のひらに数粒乗せて名前を呼ぶと、ひょいひょいと手のひらに乗っかりもぐもぐ食べてます。
量が多いのでなかなかなくなりません。
食物繊維を取ってほしくて購入しました。
気に入って食べていますが、部分的に好きな場所と苦手な場所があるようで本人が選り分けているようです。

餌入れにいれるほうとしても量をそれほど厳密にしなくて良いようなので助かっております。
レンゲ草と迷ってこっちを購入。
オオバコのほうが好きなようですが、気が向いたら食べてくれています。内容はくずくずなのでどれくらい入れたらよいか、ちょっと悩んだり。
最初、生のキャベツをあげていたのですが、中々続かなくてブロッコリーを購入してみました。
食いつきはよく、他の野菜類の人参やキャベツなども購入しました。
乾燥野菜なのでチッコの量が減りました。
生の豆腐をあげているのを見て、なぜか乾燥豆腐を購入。
食いつきはあんまりなので再購入はないかもしれません。

一番の問題点はくずくずになっているのが困りました。一粒と決めてもその日によって大きさが違うという…。


動物性タンパク質補助として購入。
食いつきはいまいちですがもぐもぐしているので、時折与えています。

本当はミルワームなどが良いのですが、飼い主の鳥肌具合がハンパないので何とか我慢してほしいところです。
駄目ならミルワームパウダーの購入を検討したいと思います。
にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
スポンサーサイト
* Category : 飼育用品(ハムスター)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-01-21 (Fri)
今回はシャンガリアンハムターのむぅさんの
飼育用品について少し話したいなと思います。
…といっても買い始めて数か月。

いや!数か月といえばどもむぃさんにとっては長いはず!(多分)
というわけで始まり、始まり~。

最初に悩んだのが、狭すぎず広すぎず安心できる大きさ…だったんですけど、実際的にとってみないとわからないので、色んな方のレビューを参考にしました。
結果本人も安心しているようでトイレでチッコしてくれています。
最初から給水ボトルは2コ用意しておくつもりだったんですが、初日にウォーターボトルミニさんのほうが水が出なかったようで、むぅさん、給水ボトルに猛アタックでした。

で、今はタイニを使っており、また予備の給水ボトルを用意しなくちゃですが、もう一度ウォーターボトルミニにかけてみるか、新製品を探しに行くか思案中です。
(他のレビューの評価もそこそこなので、ただ今回はずれをひいただけかもと…思ったり)
むぅさんが今現在使っているのは、サイレントホイールに足場はくるくるフラワーとなっております。
…というのも、くるくるフラワーの軸が破損してしまったからです。パキッって簡単にネジ?が折れました。今後お取り扱いには注意せねば(買いなおしました)。

飼っているのはジャンハムのむぅさんですが、サイズは物によってはゴルハムさん用を使うようにしてます。サイレントホイールが最たるもので、真ん中の黄色の出っ張りが背中にあたりはしないかと気になってしまって、このサイズになりました。
実際ちょうど良いです。
くるくるフラワーの方は出っ張りもないのでMサイズです。
下の黄色の線の所まで砂を入れると、ひょっこりひょっこりひっくり返りながら、砂浴びを楽しんでいるようです。
初心者の方にはおすすめすると書いているのをよく見かけるので設置したのですが、大正解でした。
仰向けになってヨジヨジしてる姿はほんと可愛いです。

あと、砂浴びの砂は浴びっこサンドを使っています。
さらさらとして、むぅさんは時々トイレが汚れているぜ!ってときに、ここでチッコします(笑。でも、ガチンと固まらなくてふんわり固まっているので、掃除もしやすいです。
ウェーブハウスを選んだ理由は、広さと下が開いていることでした。
ハムさんによってはどこにでもチッコすることがあると耳にしていたので、下が空いていればどんな子でも大丈夫かなと思っておりました。…が、むぅさんはトイレはトイレに派でした(笑。
それでも、床材のいいところを選んでは巣に持ち帰り、巣材としているようです。

どんぐりハウスは上記と一緒で下が開いていることと、好みで選びました
夏の間は大活躍してくれました。
少しは涼しかったかな?


にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
* Category : 飼育用品(ハムスター)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-01-20 (Thu)
今回はシャンガリアンハムターのむぅさんの
飼育用品について少し話したいなと思います。
…といっても買い始めて数か月。

いや!数か月といえばどもむぃさんにとっては長いはず!(多分)
というわけで始まり、始まり~。

ケージ ケージ
衣装ケースでリラぽんが作ってくれました♪
横幅が70センチ近くある大きな衣装ケースです。
あと、よくあるコロコロ部分が完全にフラットなので安心です。 しかも、側面をプラで見やすくしてくれたり、上部を焼肉網で通気性をよくしたりと、とっても満足です^^
キャリーケース
ワイドビュー(小)
色んな可愛いハムキャリーに誘惑されながら、利便性と価格に誘惑されにこちらに落ち着きました。不便は特に感じません。ただ可愛さは…(笑。


敷材・床材
紙で出来ているのでアレレギー体質の方にはいいと思います。触った感じもふんわりとしていて、これで色がもう少し明るかったらなぁと思わなくもなたっかり(笑。
お試しに12.5gのもあるのでそちらで試してからでもいいと思います。
しょっぱなから1kgを購入。
ほぐして危ない木片を除去して、ざるで埃を落とすのに一苦労しました。
想像以上に木片の中の木片でした。
でも当の本人むぅさんは気にする様子もなく過ごしていたのでOKでした。
これは言いたくはないのですが、埃の量がハンパなかったです。
上記に出した白樺チップとよく似てますが、まったく違う代物でした
でもそれ以外は普通に使用できました。
最近安くで売ってたので購入。
むぅさん本人は巣箱に持ち帰っているので、気に入ったようですでした。
巣箱の内装にちょうどいいのかも。


にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
* Category : 飼育用品(ハムスター)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-01-09 (Sun)
まずは↓の2うさ。左からラビィとうさうさです。
うさーず

この子たちが日ごろ使っている飼育用品をご紹介していきたいと思います。 使っているとメリットとデメリットを感じ、そして工夫などもしております。

【おもちゃ】

わら&ラタンボール

実際よく使います。
他のボール類より価格がダントツにお財布に優しからです(笑)。
それと隙間があるので、その間に牧草をつめてあげるとより一層喜びます。
Yamボール

他にも、「ビワボール」や「シソボール」、「グァバボール」に「ミントボール」などがあります。見た目は一緒ですが、中に入ってるものが違います。
シソならシソの葉が入っていたり…。
なので同じのを何回も上げるよりも、注文ごとにボールの種類を変えてみて、好きなボールを見つけるのも楽しいです。
ちなみに、うさうさはyamボールが好きな模様。ラビィはなんでもござれなうさでございます(笑)。
くりぬきトンネル(L)

Lサイズですが、今の2うさにはきっと入らないでしょう…。少し前のスレンダーな身体ならトンネルの中にペレットを置いて、それを見つけて食べて…と楽しくしてたのですが、大人になるってこういうことなんですね。
なので、購入の際はサイズをよく見るようにしたほうがいいです。
Lならどんな大きなうささんでもOK!というわけではありません。
パインコーン

これ、まつぼっくりです。
3つ入っています。ラビィが結構好きなのですが、噛んで噛んで齧りきったあとは、大きなう●こに見えるのでビビります。
近所で落ちてるわ…という方も、それをあげるのはおすすめ出来ません。見えないようで、犬猫の糞尿や自動車の排気ガスがあったりします。
他に「ももバー」と「りんごバー」と「パパイヤバー」があります。
どれもだいたい5~6本入っており、結構長持ちします。ガリガリ好きな子もこれで発散できるかも。
うささんが皮を齧りきったあとの、棒の美しさと言ったらすごいです。よく皮だけこんなにむけるねって(笑)


【わらマット】
まず一つ目は「うたた寝マット」ですが、これすっごくお気に入りです。
写真を見て頂ければピン!と来られる方も多いかもしれません。そうなんです、ボールがついてくる。これ大きいですよね。
このボール自体も結構固くで噛みごたえありみたいです。
いろんなサイズがあるので、ケージの大きさなどその辺を考慮して見てみてください。
「わらマット」
これは結構どこにでも売っているイメージです。
その割にしっかりと編みこまれており、いい買い物だと思います。これでボールがついてたらなぁ…って願望が(笑)。 これのMサイズもありますので、自分のうささんやケージにあったものをチョイスしてください。
うさぎの座ぶとん
これもサイズが豊富です。ケージやハウスにあったサイズをみつけて利用するといいと思います。
ちなみに、うちはLサイズ。ケージ内にばーんと敷くので^^
* Category : 飼育用品(うさぎ)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-01-08 (Sat)
まずは↓の2うさ。左からラビィとうさうさです。
うさーず

この子たちが日ごろ使っている飼育用品をご紹介していきたいと思います。
使っているとメリットとデメリットを感じ、そして工夫などもしております。

【保温】
レンジでかんたん!うさぎのゆたんぽ気分

ゆたんぽのような優しい暖かさです。
専用の布カバーがついていますので、「暖かい」と感じても「熱い」とは到底思えないほっこりしたあったかさです。
うさうさがその布カバーを壊してしまいましたが、リラぽんはせっせと直してました、来年も使うしね、と(笑)。
持続時間は電気マットとは違うので、それほど長くないかもしれません。でも、本人たちは暖かい間はゆたんぽの上でのんびりして、その後チモシーのおうちで暖をとっておりました。<
セラミックヒーター 100w

実はこれも買っておりました。
…が使う機会なしという残念な結末に。住んでいる場所は関西です。
でももし大寒波が来たり、うささん達が少しの寒さに耐えれなくなったら大変なので、ちゃんと持っておきます。


【保冷】
エアコンは勿論ですが、エアコンにも休憩させてあげたいですよね。
そんな時にお役立ちなのを紹介したいと思います。
クールピローキャロット

中に500mlのペットボトル(凍ったもので、さらに塩が入っていると融けるのが遅くなるようです)を入れます。
本人たちは涼しいようで、ぴったりと身体を沿わせて転がったりしております。
うさちゃんのクールアルミボード

こういう感じのはよく似たのが沢山ありますよね。
もうこれはうささんの体格などに合わせて買うのが一番だと思います。あと、表も裏もツルツル滑らないのが理想です。うささんの足の裏はもふもふしてますから。
ウィットタイル 300×200 脚ナシ

見た目は普通の茶色の石です
。 けれど、テラコッタのように水を吸収して、それを気化することで冷たさを出しているようです。
怖がって乗らない子もいるそうですが、うさーずは気にする様子もなく使っているようです。
あと、時々アウトレット価格で出ていることもあるので、タイミングが合えばとてもラッキーだと思います。
これに関しては詳しくないので、リンク先のお店の説明が分かりやすいかと思います。
* Category : 飼育用品(うさぎ)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-01-06 (Thu)
まずは↓の2うさ。左からラビィとうさうさです。
うさーず

この子たちが日ごろ使っている飼育用品をご紹介していきたいと思います。
使っているとメリットとデメリットを感じ、そして工夫などもしております。
ペレットなどは長い生きしてほしいって願望も入ってます(笑)。

『毛玉ケア』と言うお題に惹かれ購入!!
牧草とパパイヤの酵素で出来ているので、オヤツ感覚であげても問題なし♪
味もなかなか美味しいようで、うちのうさ達は大好物です!!
ダイエットを始めるため購入したのが『おからスナック』!!
おからは人間のダイエットにも効果的!!と言う事で、うさぎにも・・・でも、食べてくれるかな??と不安でしたが、なんと!!私の手から奪いとる程の好物になりました(笑)
アップルパウダーが入っているので、美味しいのかな♪
このパイナップルは無加糖!!
ブラッシングが苦手なうちのうさ達・・・・ブラッシング以外での毛玉ケアを!!と言う事で、このパイナップルを1日1欠片ずつあげています!!
袋はジップロックになっており、中身のパイナップルはカット済み!!
あげすぎるのはダメですが、1日1欠片なら・・・無加糖って言うのが嬉しい品物です!!
上記と同じ理由で購入。
まんまるで入っているので、手でちぎってあげています。
『採れたて苺』は、砂糖が入っているのであげすぎには注意です!!
でも、うさ達が食欲がない時、外出時の移動中などにはもってこいです!!
苺のいい香りが、うさ達の食欲をそそります♪
生野菜が苦手なうさサンにお勧め!!
「ブロッコリー」「にんじん」「カボチャ」、特に「芽キャベツ」はとても美味しそうに食べました♪
乾燥野菜なので、もちろん無加糖!!
ダイエット中のうさサンに、おやつ代わりであげるのいいカモですね♪






『ミニコーン』!!
これは、人間も大好き!!うさ達も大好き!!
硬いので、うさ達も必死でかじって食べてます。
うさ達にしたら、かじって食べてストレス解消になってるのかな??
ただ、あげすぎには注意です!!
そして、うさ達のかじってる音(カリカリ)は結構します(笑)


* Category : 飼育用品(うさぎ)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-01-05 (Wed)
まずは↓の2うさ。左からラビィとうさうさです。
うさーず

この子たちが日ごろ使っている飼育用品をご紹介していきたいと思います。
使っているとメリットとデメリットを感じ、そして工夫などもしております。
一番大事なのがこの牧草、色々な店や品を探し歩いている最中です。
多分ずっと探すんだろうなぁって思ったりしております。

【牧草】
* Category : 飼育用品(うさぎ)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-01-05 (Wed)
まずは↓の2うさ。左からラビィとうさうさです。
うさーず

この子たちが日ごろ使っている飼育用品をご紹介していきたいと思います。
使っているとメリットとデメリットを感じ、そして工夫などもしております。
ペレットなどは長い生きしてほしいって願望も入ってます(笑)。

まずはこちらから。
牧草以外も欲しいものがるという方は、
「ココロのおうち」

牧草のみ欲しいという方は、
「うさぎの牧草.com」

そして上記2つの牧草情報が早く知りたい!という方は、
「牧草☆情報局」へどうぞ。

今はここを利用しております。
勿論ここが一番イイ牧草だ!というわけではありません。
ただ試食用に「初めての方のみ」で「お試しパック」をされています。それを何の気なしに買ってみると食いつきがよかった…とそういうわけです。


牧草01

詳しい牧草情報は「牧草☆情報局
牧草市場
楽天市場では有名な牧草屋さんです。
ペレットを組み合わせたお得商品も取り扱っており、うさ飼いさんは一度はチェックして損はないかと思います。
うさぎ星

うさぎ専門店さんです。
関西に住んでらっしゃる方は知ってる方が多いのではないかと思います。
来店すると店長さんやスタッフさんが色んな疑問に答えてくれます。

そして、通販では毎週金曜日に、USチモシー一番刈り1kgが先着30名様に半額になります。
うさぎをお探しですか?大阪のうさぎ専門店│うさぎ星
うさぎをお探しですか?大阪のうさぎ専門店│うさぎ星
うさぎのミルキー

大阪東大阪市近くに住んでらっしゃる方は知ってる方が多いのではないかと思います。
金曜日に仔うさぎちゃんがデビューするのですが、早々に完売することが多く、狙っていらっしゃる方はHPでチェックするか…何らかの対策が必須化と思います。

そして、毎週第1水曜日は牧草の日で30%オフ、スーパースレミアムチモシー一番刈り1kgが665円になります。
そして、毎週第3水曜日はトイレ砂の日になっており、こちらも30%オフです。
うさぎのミルキー
【グロース】

生後半年頃までのペレット。

嫌がる事なく、あげた分は必ず完食。
でも栄養価が高い為、成長が止まる(生後半年)頃には、大人用のペレットに以降しなければ・・・
デブッチョになってしまいますのでご注意を!!
量が多そうに見えますが、1羽でちょうと半年分ほどです。


【メンテナンス】 

うちでは幼少期から同じメーカーのペレット。

グロースから切り替えるペレット。
このペレットがうさ人生の中で、一番多く食べることになるので気に入ってくれると嬉しいですね。

もし「気に入らない」「飽きた」と言ううささんがいれば、一時的に他のメーカーのペレットを混ぜてあげてみるのも手です。
勿論そのペレットも大人用で。


【シニア】 

もうメンテナンスを食べるのは…という5歳以上のうささんにオススメです。

…といっても我が家には5歳以上のうささんはいないのですが、これは腸の働きを良くして“ヘアボール”の排出を促してくれるそうです。
また、歯の研磨を助け、歯の不正な咬合を抑制する働きをします。
適切なカルシウム量に抑え、健康体の維持に配慮。
つまりはストレスに強い身体作りを目指しているペレットです。

【スーパーシニア】 

次は7歳以上の超高齢のうささんにオススメするペレットです。

加齢とともに減少していく色んなものをサポートしてくれます。勿論、関節にもよし。
あと皮膚や毛つやが気になるうささんに!!コラーゲンも入ってます。
でもこのペレットを食べてくれるまで長生きしてくれるのって嬉しいですよね。






【ロップイヤー専用】

他の種類より太りやすい易いとされるので、そのあたりを考慮されて作られているそうです。
【ネザーランドドワーフ専用】

繊細な性格を考慮して作られているそうです。
神経質な性格に対し、ストレスに配慮しておおばこ・たんぽぽ粉末を配合されています。

確かにうさうさと比べてラビィのほうが神経質というかこだわりがあるようです。
* Category : 飼育用品(うさぎ)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-01-04 (Tue)
まずは↓の2うさ。左からラビィとうさうさです。
うさーず

この子たちが日ごろ使っている飼育用品をご紹介していきたいと思います。
使っているとメリットとデメリットを感じ、そして工夫などもしております。

【サークル】

部屋んぽさせてあげたいけど、色んなものがあって危険!という家にはもってこいです。
ここでは2種類表示しておりますが、自分の部屋に合ったほうを選ぶといいです。

それに、これにはまた別の用途もあり、
「ここから先へは行っちゃダメ!」
というときに使えます。
飛び越えるには少しだけ高いのも計算されてるのかぁと勝手に思ったりしております。

サークルマットは、ケージ外のどこでもシッコしてしまう子に 、サークルを設置した際に下に引いてあげるといいと思います。
大量にシッコされると防ぎきれませんが気休めにはなります。すぐに拭けば下まで漏れることはあまりありません。

あとフローリングのお部屋でサークルを作り、部屋んぽされるなら是非使用してほしいです。うささんの足の裏はとてももろくフワフワとしてますから。






【キャリー】
一番に挙げているラビットキャリーは私たちが使っているものになります。
中に入っても身体の向きを変えられるくらいの広さはあります。ただ。取っ手部分が上にちょこんとついてるだけなので、移動の際は底部分も持って歩くと安全です。
(安い価格の店が軒並み品切れだったので、アマゾンさんのリンクも張っておきます)

次は2ドアキャリー。
色も落ち着いてて男の子でも女の子でも充分大丈夫そうです。横から入るのを嫌がるうささんもいるので、上から様子を見たり、入ってもらったりと、ほんと良さそうです。
ただやっぱり取っ手が上にしかついていない上に、そこが開く部分になってるのがネックかもしれません。
次はおでかけバッグ。
このバッグは最近よく見かけますよね。色もピンクと青があって、汚しても洗濯出来るそうです。選択仕立てはイイ匂いなんでしょうか。
このバッグは長時間の移動にはあまり向いていないように思います。人間がつい腕でうささんを押してしまうかもしれないからです。近所に見せに行く分は十分可愛いです。
最後はライトキャリーです
。 うさぎイベントで「どの子がかわいい」か「面白いか」などの投票をするコーナーで、このキャリーを使用しているうささんが沢山いらっしゃいました。
みんなお利口にこのキャリーの中でじっとしてるんです。 不思議でした。自分の家のケージと感覚が似ているのかもしれません。
番外編

こんなのもあります。 マルカンさんからも出ているそうですが、そちらよりこっちのほうが用途がはっきりしているようなので、えらんでみました。
もうひとつが気になる方は検索してみてください。


【わらマット】
まず一つ目は「うたた寝マット」ですが、これすっごくお気に入りです。
写真を見て頂ければピン!と来られる方も多いかもしれません。そうなんです、ボールがついてくる。これ大きいですよね。
このボール自体も結構固くで噛みごたえありみたいです。
いろんなサイズがあるので、ケージの大きさなどその辺を考慮して見てみてください。
「わらマット」
これは結構どこにでも売っているイメージです。
その割にしっかりと編みこまれており、いい買い物だと思います。これでボールがついてたらなぁ…って願望が(笑)。 これのMサイズもありますので、自分のうささんやケージにあったものをチョイスしてください。
うさぎの座ぶとん
これもサイズが豊富です。ケージやハウスにあったサイズをみつけて利用するといいと思います。
ちなみに、うちはLサイズ。ケージ内にばーんと敷くので^^
* Category : 飼育用品(うさぎ)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-01-03 (Mon)
まずは↓の2うさ。左からラビィとうさうさです。
うさーず

この子たちが日ごろ使っている飼育用品をご紹介していきたいと思います。 使っているとメリットとデメリットを感じ、そして工夫などもしております。

【トイレ】
まず最初にアイボリーの三角トイレを設置しました。
2羽ともそこでチッコするのを覚えてくれ、すべては順風満帆にみえました。

ところが、ある時、ラビィのトイレを見てみるとボロッボロに噛まれ破壊されておりました。

これはマズいと、陶器製のホワイレットを購入。
しかし、そこでも問題が発生。
ラビィのトイレの仕方は、角っこにお尻をつけ、そこからさらにお尻を上げるというもの。
見て解るようにホワイレットの角の高さはそれほどありません。ラビィのチッコはちゃんとトイレでしているものの、ケージの下へ落ちていくのでした。

そこからさらに購入したのがレストルーム(グリーン)でした。大きさは三角トイレに比べたら格段に大きいですが、トイレのプラスチックを食べてしまう心配もなく、チッコもばっちりキャッチで言うことなしです。
ただ少し重いのが掃除をする人にはつらいかも…?

そして、うさうさのほうは最初のころから使っている三角トイレで今もばっちりです。
新しくしたのはスノコくらいでしょうか。
掃除をしてもやっぱり綺麗には取れないので、時々交換するのもいいと思います。


【トイレ砂】
始めてはウッドリターを使っておりました。
結構長く使っていたと思います。
どこでも売っているのが魅力ですね。
ところが通販サイトでさらに安いのを見つけてしまってからは、さちらへ移行です。
ただそのトイレ砂は安いだけあって、

「あまり吸収しない」 「匂いが漂ってくる」 と一部の方には不興のようです。

ただ我が家では問題なく使用できますし、
2袋3袋のお得用もあってとても財布に優しいです。

消耗品ですから。
* Category : 飼育用品(うさぎ)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-01-03 (Mon)
まずは↓の2うさ。左からラビィとうさうさです。
うさーず

この子たちが日ごろ使っている飼育用品をご紹介していきたいと思います。
使っているとメリットとデメリットを感じ、そして工夫などもしております。

【ウォーターボトル】

こちらは当初からかわっていません。
量も飲み口もうさ~ずにばっちりかな…と思うからです。

ただ難点を言えば、数個に1つくらいの割合で途中から水が出なくなります;;
あとはラビィは何故か飲んだだと、飲みくちをヨイショ!とばかりに引っ張ります。なので、その場合、付属の止め具ではなく、ゴムで固定してあげるといいです。





【ペレット入れ】

ペレット入れは、小さい頃は試行錯誤の連続でした。
まず一番最初の「イージー食器」だと深すぎて、思いっきり足を延ばして顔を突っ込んで食べてました。
小さいうささんには底の浅い容器が必要だったのです。
【ペレット入れ】

これはイカンとリラぽんが買ってきてくれたのが、「小動物用陶器食器ハッピーディッシュ ラウンドM」という底の浅い陶器で思いものです。

ちなみに、ラビィは今でもそれを使ってます。
デメリットが見つからないんですよね。
うん、いいもの見つけました。

ちなみにうさうさはリラ○○マの可愛い入れ物です。
実用性というより可愛さで選んでます。でも、不思議とひっく返したりしないんですよね。
ちゃんとそこにペレットがあるってわかってるのかも…?
【牧草入れ】

そして、牧草入れはうさーず、ずっとコレ「牧草フィーダー」を使ってます。
前の棒が邪魔なのか、ガッジガジやっては牧草がきちんと入らなくなって(下にすり抜けちゃう)、最後の末路はケージ噛み噛みを防ぐかじり木様になるという。
最後まで使い切ります。
* Category : 飼育用品(うさぎ)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-01-01 (Sat)
まずは↓の2うさ。左からラビィとうさうさです。
うさーず

この子たちが日ごろ使っている飼育用品をご紹介していきたいと思います。
使っているとメリットとデメリットを感じ、そして工夫などもしております。

【ケージ】

最初にうさうさがリラぽん宅へやってきた時に使っていたのが、イージーホームBKでした。
その後しばらくして、ラビィがやってくることに。
色々と用具を揃えないとなぁと思っていたところに、リラぽんが、
「うちにあるケージ持ってく?」
という一言でした。

その頃、ラビィはとても小さくて十分な広さがありました。 有難く頂戴しまして、ラビィは半年ほどそこで過ごしました。

一つ言いたいのは、広さは十分です。
でも色々物を置いたり、身体を捩じらせて寝ている姿をみると、もう少し大きなケージが欲しいなぁと思いました。

…で、次にやってきたのが、クリアケージMです。
これはイージーホームより断然広いです。
鍵も穴を通すタイプなので、締めたつもりが締めてなかったということが少ないです。ただ、難点をいうならば、作りが甘い所でしょうか。
ケージといえば、カミカミする子に欠かせないのが、かじり木フェンスです。
右にはSサイズのリンクのみですがMサイズもあります。
ケージの大きさやうささんがカミカミする範囲によって、つけるサイズを選ぶのがいいと思います。




【巣箱(ハウス)】

まず最初はサイコロハウスでした。
これは子うさぎさんにピッタリのサイズですが、すぐに大きくなるうささんに向かないかも知れません…。
よくここで、小さい頃のラビィが(下痢と言わないまでも) 柔らかいウンチをしたのを覚えております(笑)。
その後、使用したのが「2階建てハウス」でした。
これは見た目はすごくかわいいです。
でも、2羽とも階段を使ってるのを見たことがありません。 (笑。
それどころか、うさうさに至ってはハウスの中に潜ると見せかけて、バッラバラに破壊活動に勤しんでおりませした(笑)。
次はチモシーのかまくらです。
これは値段もサイズもピンキリなので悩むかと思いますが、良くものを買っても、ガジガジ噛んでボロボロになるのがおちです。
それならいっそ、サイズで選ぶもの1つの手だと思います。 これはうさーずともに気に入ったようで、すっぽり嵌まる姿は可愛くてたまらないですvv
ラビィだけなのですが、うさぎのうたた寝ハウスです。
届いた途端「なんじゃこれは?!」と思えるほどボロボロに見えてしまいました。(作ってる方すみません;) でも本人は気に入ったようで、中でまったりしている
姿が垣間見えます。
最後はうさうさのみ。
これの名前はフィーダーハウス
最初見たとき、「うさうさ入るの?」でした。
でも今ではハウスの下に敷いている藁マットをガジガジしたりと大忙しです。
* Category : 飼育用品(うさぎ)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-01-01 (Sat)
私たちはうさぎを…というより、
幼いころより動物を飼うことが初めてだったので、本を読んだりネットで調べたりしました。

勿論アニマルズは調べた通りの生き物じゃなくて、
時に我が儘言ったり、慰めてくれたりと多彩な面を見せてくれます。

でも基本的なことってどの動物も変わらないですよね。
そんな痒いところに手が届くような本を紹介したいと思います。

ちなみに「うさぎと暮らす」と「うさぎの時間」と「らびもん」は定期販売なのでは省いています。




うさぎ飼育の総合本

これ一冊あれば大体の疑問は解決出来るような気がします。

他にも、
うさぎさんって気持ちが解りづらいですよね。
それを仕草で「こんな風に思ってるかもしれないよ」と教えてくれるページもあるんです。それまでうさーずの不可思議な行動に「???」だったのが解決しました。

うさぎの健康本。

病気の症状や予防が載っていて、
これを読めば「うさぎ専門医」になった気になれる(笑)!!


コミックエッセイ。

日常の観察レポートをマンガ風にしているので、とっても楽しく読めますよ♪
基礎知識もちゃんと載ってます!!


うさブログ本。

30代男性とウサギ達のコメディ。
主人公の彼女にフられ、そんな時にうさぎモモちゃんと出会います。数か月後にはあたらしくのはらくんが加入。
そして、モモちゃんとのはらくんは女の子と男の子だったので、気付くと妊娠しておりました。
さらに増えるうさぎ一家。
そんな出来事を時に面白く、時に涙なしに読めない一冊になっております。

ちなみに、どこも売切ですがアマゾンで中古なら購入できます。



写真集。
両方共ですが問答無用で表紙買いでした。

1冊目。
こちらは松本典子さん著。
大久野島のことが写真であらわされています。
うささんは勿論かわいいです。
ですが背景が、今私が住んでる世界と違うな、と実感しました。
まだ一度も行ったことがないので、
一度は行ってみたい場所です。

2冊目。
写真:藤本雅秋さん 文:坂崎千春さんです。
絶妙な興味を引く写真に、
文章これまた「言ってそうだな…」と、思わずふふっと笑ってしまいます。
目の周りが黒っぽいうささんてキリッとしたイメージを勝手に持っておりましたが、違いました。
ただただ優しそうで美人でした。

この2冊、購入までに一度覗いてみてはいかかでしょうか。

* Category : 飼育用品(うさぎ)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。