07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-01-01 (Sat)
私たちはうさぎを…というより、
幼いころより動物を飼うことが初めてだったので、本を読んだりネットで調べたりしました。

勿論アニマルズは調べた通りの生き物じゃなくて、
時に我が儘言ったり、慰めてくれたりと多彩な面を見せてくれます。

でも基本的なことってどの動物も変わらないですよね。
そんな痒いところに手が届くような本を紹介したいと思います。

ちなみに「うさぎと暮らす」と「うさぎの時間」と「らびもん」は定期販売なのでは省いています。




うさぎ飼育の総合本

これ一冊あれば大体の疑問は解決出来るような気がします。

他にも、
うさぎさんって気持ちが解りづらいですよね。
それを仕草で「こんな風に思ってるかもしれないよ」と教えてくれるページもあるんです。それまでうさーずの不可思議な行動に「???」だったのが解決しました。

うさぎの健康本。

病気の症状や予防が載っていて、
これを読めば「うさぎ専門医」になった気になれる(笑)!!


コミックエッセイ。

日常の観察レポートをマンガ風にしているので、とっても楽しく読めますよ♪
基礎知識もちゃんと載ってます!!


うさブログ本。

30代男性とウサギ達のコメディ。
主人公の彼女にフられ、そんな時にうさぎモモちゃんと出会います。数か月後にはあたらしくのはらくんが加入。
そして、モモちゃんとのはらくんは女の子と男の子だったので、気付くと妊娠しておりました。
さらに増えるうさぎ一家。
そんな出来事を時に面白く、時に涙なしに読めない一冊になっております。

ちなみに、どこも売切ですがアマゾンで中古なら購入できます。



写真集。
両方共ですが問答無用で表紙買いでした。

1冊目。
こちらは松本典子さん著。
大久野島のことが写真であらわされています。
うささんは勿論かわいいです。
ですが背景が、今私が住んでる世界と違うな、と実感しました。
まだ一度も行ったことがないので、
一度は行ってみたい場所です。

2冊目。
写真:藤本雅秋さん 文:坂崎千春さんです。
絶妙な興味を引く写真に、
文章これまた「言ってそうだな…」と、思わずふふっと笑ってしまいます。
目の周りが黒っぽいうささんてキリッとしたイメージを勝手に持っておりましたが、違いました。
ただただ優しそうで美人でした。

この2冊、購入までに一度覗いてみてはいかかでしょうか。

スポンサーサイト
* Category : 飼育用品(うさぎ)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。