07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-01-01 (Sat)
まずは↓の2うさ。左からラビィとうさうさです。
うさーず

この子たちが日ごろ使っている飼育用品をご紹介していきたいと思います。
使っているとメリットとデメリットを感じ、そして工夫などもしております。

【ケージ】

最初にうさうさがリラぽん宅へやってきた時に使っていたのが、イージーホームBKでした。
その後しばらくして、ラビィがやってくることに。
色々と用具を揃えないとなぁと思っていたところに、リラぽんが、
「うちにあるケージ持ってく?」
という一言でした。

その頃、ラビィはとても小さくて十分な広さがありました。 有難く頂戴しまして、ラビィは半年ほどそこで過ごしました。

一つ言いたいのは、広さは十分です。
でも色々物を置いたり、身体を捩じらせて寝ている姿をみると、もう少し大きなケージが欲しいなぁと思いました。

…で、次にやってきたのが、クリアケージMです。
これはイージーホームより断然広いです。
鍵も穴を通すタイプなので、締めたつもりが締めてなかったということが少ないです。ただ、難点をいうならば、作りが甘い所でしょうか。
ケージといえば、カミカミする子に欠かせないのが、かじり木フェンスです。
右にはSサイズのリンクのみですがMサイズもあります。
ケージの大きさやうささんがカミカミする範囲によって、つけるサイズを選ぶのがいいと思います。




【巣箱(ハウス)】

まず最初はサイコロハウスでした。
これは子うさぎさんにピッタリのサイズですが、すぐに大きくなるうささんに向かないかも知れません…。
よくここで、小さい頃のラビィが(下痢と言わないまでも) 柔らかいウンチをしたのを覚えております(笑)。
その後、使用したのが「2階建てハウス」でした。
これは見た目はすごくかわいいです。
でも、2羽とも階段を使ってるのを見たことがありません。 (笑。
それどころか、うさうさに至ってはハウスの中に潜ると見せかけて、バッラバラに破壊活動に勤しんでおりませした(笑)。
次はチモシーのかまくらです。
これは値段もサイズもピンキリなので悩むかと思いますが、良くものを買っても、ガジガジ噛んでボロボロになるのがおちです。
それならいっそ、サイズで選ぶもの1つの手だと思います。 これはうさーずともに気に入ったようで、すっぽり嵌まる姿は可愛くてたまらないですvv
ラビィだけなのですが、うさぎのうたた寝ハウスです。
届いた途端「なんじゃこれは?!」と思えるほどボロボロに見えてしまいました。(作ってる方すみません;) でも本人は気に入ったようで、中でまったりしている
姿が垣間見えます。
最後はうさうさのみ。
これの名前はフィーダーハウス
最初見たとき、「うさうさ入るの?」でした。
でも今ではハウスの下に敷いている藁マットをガジガジしたりと大忙しです。
スポンサーサイト
* Category : 飼育用品(うさぎ)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。